Entry: main  << >>
チェルシーフラワーショー
JUGEMテーマ:旅行
友人からチェルシーフラワーショーについて聞かれたので、ブログにUpしています、
ちょっと前です、2014年の5月 Docomo_kao8

朝一番がおすすめです。昼前ぐらいからずいぶん人が増えてきました。

日本からツアーが結構あるのですね。
午後から日本人団体さんにあったのですが、滞在時間が短いようですし、
結構混みあっているので、じっくり見たい人や、自分で好きに行動したい人は個人で行かれることをおすすめします。

観光地人気のロンドン、そしてここチェルシーフラワーショーの会場にはバスも出ていますし、
有名なイベントなので、わからなければ現地の人に聞けば丁寧に教えてくれます。

チェルシーフラワーショーは人気があるので前売り券が必要なようです。
ネットで予約できます、時間とかレストランとかも細かく予約できますよ。
パンフレットもそこで購入すると安いようです。
予約は早めのほうがよさそうです。

全部で6時間ぐらいゆっくりと見ました。
さらっと一周して、気になるものは再度見に行ったり、混んでる場所は空いている
タイミングでのぞいてみたり。

どの景色も印象深いものでした、その一部を紹介します。

庭園コーナー
豪華な花が咲き乱れているわけでなないのですが、平和な静けさのある景色に
癒されます。


常緑の木々が多ければ、冬も寂しくない風景が楽しめそうですね。


かわいらしい風景

地植えでなくて、大きな鉢で季節によってディスプレイを変えると
いつも花の咲くガーデンができそうです。

個人宅でもこういったサンルーム(?)温室をよく見かけました。
(オックスフォードに住んでいたとき)
雑然とした風景ですが、バランスのとれた配色、
ガーデニングを楽しむオーナーの雰囲気が伝わります!

屋外のディスプレイで一番人気は・・・なんと、日本の庭園 
毎年、賞を獲得している有名な方↓
(http://www.kaza-hana.jp/profile/)

人が多すぎて、近寄れない・・・朝一番に来るべきでした!

確かに、他にはない異質(?)な雰囲気!
まるまるとしたコケがてんこ盛りなのと、小さなお座敷があったり・・・
樹木もたくさん、こんなにたくさんの草木を運ぶの・・・たいへんだっただろうなぁ〜

外のディスプレイもですが、テント内の屋内エリアも、ささっと一通り・・・
が、広っ!

すごいボリュームです!


ブログにするのはたいへん・・・なので、一部だけ紹介

あちこっち、目移りするすごい景色・・・





フルーツも大活躍!

高さもあるので、ど迫力! リンゴやアスパラガス、ピーマン、とうがらし・・・
これは赤色を集めていますが、白やグリーン、黄色も花とフルーツの同色ディスプレイが見事でした!


一番多いのは、やはりローズです

あちこちで、個性あふれる、豪華なバラ園が。

バラの香りみたされて、みんな幸せ

花の種類ごとにディスプレイ



菊のサイズが大きい!!!
そして、完璧な満開!

出品者のスタッフさんがいるので、その人たちとの会話も楽しい
きっと何度も、すばらしいですね!って言われてるのに、
わたしも、すばらしですね!って聞いても
笑顔で花の説明や育てた過程を丁寧に教えてくれます!


よく知っている花ももちろん、

珍しいものもたくさん!

溜息ものですね〜

ディスプレイ方法も工夫が凝らされていてすばらしい

意外と多かったのが、盆栽


お庭の西洋盆栽?! 花のない季節もお庭を楽しくしてくれますよね!


テーマは地域というディスプレイも
サバンナ?




水のある風景

コケシダ類の風景 水音もいいですね

川の水、流れてたり!


巨大エリアはタイでした

ぐるっと一周するのも時間を要するぐらい大きくて、迫力!
ちょっと花が傷んでたのが残念ですけど。

予約していたランチタイムがやってきたので、会場へ

知らない人とも、会話ができて楽しいですよ!
日本人だとわかると、日本庭園のすばらしさをほめてくれてうれしです、
・・・ただ、知識がないので詳しくお答えできないのが残念、それに英語力もねぇ〜
学ばなければならないこと、多いなぁ・・・

コースは前菜と、これはメイン そしてデザート おなかいっぱいになります

ランチの後は、また見学

フラワーだけでなく、
こんなショーも 


販売のブースもたくさんありました



小物から

大物まで!!! 子供の遊び場!これ販売の見本です

イギリスでは、素敵なお庭をたくさんみかけますが、
土地に余裕がある場所ではパティオや、屋外キッチンなんかもあり
ほんと、憧れます!


絶妙なバランスで、素敵な風景〜!

庭石?もいいなぁ


お野菜たちのコーナー
どれもいきいき 
それにしても、花も草も野菜もどれもイキイキとしていて、一番いいタイミングに
見えます、すごいお手入れされているんでしょうね
感心しきりでした


数時間もゆっくり見ることができたので、満足でしたが、
それでも、撮ってきたたくさんの写真を改めてみると、見逃していた花や
楽しい風景をまた発見することができて・・・とにかくたくさん撮影したほうがいいですね!
こういうイベントは。


お庭作りの参考になりそうですけど、ここまでのレベルに達するには
かなり勉強しなければ!
最近、"植物"にはまりつつあるので、また行きたいなぁと思うこの頃です。
| あゆっち | 16:53 | comments(0) | - | - | - |
Comment








旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode