Entry: main  << >>
リスボンで展望を楽しむ
JUGEMテーマ:旅行
モロッコからの帰り、リスボンに立ち寄ってみました
3日間だけの滞在でしたが、ぶらぶら散歩とグルメが存分に楽しめる街です

相変わらず予備知識、ガイドブックなしに訪れました。
街はそれほど大きくなく、移動はほとんど徒歩で。

街はすり鉢状になっていて、坂が多いのですが、どこからもすばらしい景色です。

夕方お勧めのポイント
有名な発見のモニュメント

それにしても、大きい!想像よりはるかに巨大でした!

エレベーターでこの建造物の上まで上がれます。人数が限られるので、
ツアーの団体さんでは行けない場所ですから、個人の方はぜひおすすめです!
西の空から海へ沈む姿が町並みと一緒に見られます!
風が冷たいので防寒を。
わぁ〜 沈む夕日の美しさ・・・

モニュメント直下の地図!

みなさん、それぞれ自分たちが来た国を探して楽しそう!

360度ぐるりと見渡せます!美しいリスボンの町並み、
昔日の船出を想像させる大きな海が夕日に照らされてどんどん色が変わる風景は
本当に美しいです。 

ただ・・・防寒を!薄着の人たちは相当寒がっていました!
なので、すぐに降りるので空いてます・・・

海に面した街、中央の大通りが底辺で、左右は坂。すり鉢状です。
なので、海を正面にして左右、どちらにすすんでもすぐに坂や階段になります。

1月ですが、比較的暖かいリスボン、日が出るとぽかぽか、上り坂で汗ばみます!

わたしは歩くのが大好きなので、何時間でも歩いてられますが、
さすがに2日間歩きまくって、疲れました・・・

トラムもあります、経路がいろいろありますよ。坂もあがっているコースもあるので、
それを側めに散歩するのも楽しいです!


日の出か、日の入りを高いところからみると、雰囲気がよくて最高です!


サン・タンジェロ城は坂を上がって・・・
有名な観光地なので、訪れる人も多くてちょっと道がわかりにくいですが、
何となく到着しました
すばらしい長めです。街と空と海が見渡せるのは気持ちいいものですね!

お城からの眺めは入場料を支払う必要があったので、ついでにお城も見学。
城壁からの景色は風景がそれぞれ変わるので、ここからの展望もおすすめです(^^)


展望台からの眺め

展望台はいくつかあります、下から見上げて適当に坂を上がってみたり、
行き着いた展望台から、違う展望台も見えたりして、展望台ホッピングが楽しめます(^^)

どこからでも海がみえて・・・なんて素敵な雰囲気なんでしょう!
冬だけど、暖かくて。住み心地よさそう!

週末は大勢の観光客と、地元の人も展望のよい場所でくつろぐみたいです。
ミュージシャンたちもはりきって!いろんな音楽が奏でられていて更に心地いい(^^)


空港からのトラムの車窓、ホテルから、街から見える大きな旗の公園!
近いようで、遠いこの場所からの眺めがおすすめ

写真・・・いまいちですが、
街と海と、そして船。大航海時代の華やかであった出航シーンなんか
思い浮かべて・・・ あちこちにベンチがあるので、
歩き疲れたらお昼寝!みなさん、芝生で、ベンチで、幅広の塀の上で
冬の暖かい午後の陽気を楽しまれていました、私も少し寝ました。
で、この油断が、冷え過ぎて風邪の原因となったんですけどね〜

ぶらぶら歩きが楽しい、パステルカラーの長屋が並んでいたり、

立ち並ぶお店は、お菓子やさん
立ち飲み、お酒じゃなくて、コーヒーとお菓子を頼んで、立っていただきます。
テイクアウト、立ち食べ(?)、テーブル これによって値段がかわってきますよ。

気軽に立ち寄って、軽くお茶やお菓子を食べてリラックス
はぁ〜 気軽過ぎて、リラックスしすぎて、太りましたよ。
しかも、甘いもの食べ過ぎて奥歯まで痛くなったし・・・!


かわいいー!ショーケースの中はSweet好きにはたまらん内容!!!

でも、気をつけないと・・・ものによっては、クリームじゃなくて、シュガー
しかも、やわらかないパイ生地・・・バッサバサ!保存食か?!

いろいろ食べて、チャレンジしたのですが、やっぱり
定番のエッグタルトがおいしいです(^^ゞ

エッグタルトは有名店過ぎる Casa Pasteis De Belem
出来たてなのもあって、ここが一番おいしかったなぁ〜
ジェローニモス修道院近くのお店です 
修道院と発見のモニュメントと合わせて出かけるとよいです(^^)
4個!!!甘党が1個で済むわけないおいしさ!

それにしても、お菓子屋さんが多い。そしてみんなよく食べています!
坂が多いので、大いに歩いて、食べて!
海が近いので、シーフードも最高ですよ。

地元の人に人気のお店
メニューがポルトガル語だけど、スタッフさんが多少英語しゃべってくれるので
なんとかなります。

街の中心からどちらも10分以内です。
"A GINA" 
地元の紹介のポルトガル料理レストラン。味もボリュームも、雰囲気もGood
周りが工事中で、そしてこのお店のペイントもギョ!
でも、大丈夫、女性一人でも温かく迎え入れてくれる雰囲気です(^^)

ヨーロッパって、夕食開始タイムが遅いので、
6時ごろに行くと一番のり!

ポルトガルの伝統料理がいただけます、海鮮もおすすめ!

前菜からガッツリ!!!

メイン・・・うわ!これは頼み過ぎた〜どれも肉厚!コッド、サーモン、タコ、エビ
どれも驚くほどおいしい、炭火焼だけど、たぶん下処理で蒸してるんじゃないかなぁ
ジューシーでやわらかい!

オリーブオイルをたっぷりかけて!頼めば持ってきてくれます。
すごくフルーティでちょっと爽やかな酸味があるオイルなので、おすすめです!

そして、シーフード専門店で一番人気
”RAMIRO" 
トリップアドバイザーで人気店だけあって、メニューはポルトガル語ですが、
スタッフは観光客にも慣れたものです

8時ごろになるとこのように列ができるので、できれば6時前後で。
早めに行っても、テーブルは満席です!
がやがやの雰囲気の中、時価の新鮮海鮮を調理方法を選んで注文します。
周りにも海鮮レストランありますが、ガラガラなので、きっとここがおいしんでしょうね

これは前半注文分
おいしくないわけない!

しかも、安い、そして雰囲気が独特で楽しいポルトガルディナーの思い出に♪

夕食後、にぎやかな場所は全く安全な感じで、
どこからともなく流れてくるファドを聞きながら、ホテルへ。
しかし、苦しい・・・胃腸薬は必ず持参してほしいリスボンです!

あまり期待していない都市だったのですが、歩きやすくて過ごしやすい街ですね。
物価もフランスやイギリスに比べて安いし。

うれしいプチかわいいタイル装飾があちこちに点在しています!
何かの物語?公園で

おみやげ屋さんの壁も

タイルや、名産のコルクの雑貨店も

いたずら書きでさえ、センスがよくないですか?!


有名な観光ポイントもたくさんあって、でも小さな町なので3日滞在すれば
十分周れるかんじです!

冬でも暖かいのでおすすめです!今イギリスにいるのでそう思うだけなのかも・・・
| あゆっち | 12:46 | comments(0) | - | - | - |
Comment








旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode