Entry: main  << >>
ブルーマンテンズのゲストハウス B&B
寒い冬、日本からやって来て降り立ったのは真夏のシドニー
日本の暑さと違って、カラッとして過ごしやすそう!

今日のうちに片道2時間ほどの、ブルーマンテンズに移動です。
オーストラリアではレンタカーは必然ですね!


ここで、トラブル!なんと、ガイドブックを飛行機に忘れてきて
しまったことに、車にのってから気がつきました・・・
事前に地図を見ると、簡単な地図だったので、カーナビなしの車を
借りてしまっているし・・・、
でも、今回のトラベルバディーのYさんも、わたしも"何とかなるんじゃない"っていう感覚の持ち主なので、
本当に適当に出発しました!

結局、国道にでるまで30分ほど迷いましたが、
Yさんのスマートフォンのナビと、Yさんの天才的土地勘
のおかげで、無事国道に乗り、ブルーマンテンズには到着!
(私は、すごい方向音痴です・・・)
大きな看板に何度もサインがあったので、途中からは簡単でした


道も広くて走りやすい!・・・Yさんの運転ですけど


今日はあいにくの曇・・・今回は2泊するので、ハイキングは明日にすることに、
有名なEcoPointのスリーシスターズを見に行くことに


駐車場は道端が全部そのようで、適当にとめて、パーキングチケット
購入。車窓から見えるようにおいておきます。

小銭がなくても大丈夫です、クレジットカード使えます。

こちらが、有名なスリーシスターズ

ものすごい人ごみでした

気温が上昇するとユーカリに含まれる油が気化し空気中に広がりブルーがかって見えるらしいのですが、この日は気温が20度をしたまわり
とても寒く、止まっていると、震えてしまうぐらい寒かったのです。


お昼を過ぎたので、本日の宿泊先にとりあえずチェックイン
中心から少し離れた町の小さなB&B


ドアが閉まってる・・・!?
ドアに張り付けている紙に、用意がある場合は電話をください
と電話機もあったので、チェックインをしたいと申し出ると
しばらくして、とってもかわいいおばあさんがやってきました。

Cathyさん、とってアバウト(!)です。
予約のバウチャーも確認しないで、部屋を案内してくれました。
私は初めて聞く、オージーの早口英語!
Yさんが話してくれたので、ちょっとホッしましたが、これから約2週間
オーストラリア英語の発音を聞きとれるかとちょっと心配。

受け付 無人なので用事がある場合は、電話で連絡します


この小さなホテルは、Cathyさんと旦那様二人でやっているようで、
素敵なホテルです!


居心地がよくて


手入れの行き届いたお庭を散策したり




翌日は、私が使ったティーパックを多めに用意してくれ
ちょっと感動♪


暖炉、夜は夏でもヒーターが必要でした。


朝食時、このベランダで


すばらしい景色と、きれいな庭を眺めながらの朝食は最高でした!


2泊だけでしたが、居心地がよくて、親切で、静かで心からゆっくりできました
ついでに朝食も半額のサービスまでしてもらって、大大満足でした

午後からは車で散策
町は小さくて、かわいらしいのですが、特にこれといった名物もありませんでしたが、静かでゆったりとした感じ



街中にある交差点、信号はなく、ぐるぐる廻って、行きたい方向に出る・・・
オーストラリアのこの道のシステムさえな慣れれば、
運転は困難ではありません。




猟や漁(ゲームフィッシング?)で獲った動物のお肉のお店


どこも庭がきれいでした


立ち寄った、スーパーの休憩用ベンチに トラベルブック


トナカイに扮装した車、赤い車はこの角と赤い鼻がついているものが
多かったです!


朝到着で、移動、ホテルチェックイン
曇り空で、有名ポイントを何となく見学して
街を散策 初日は疲れと緊張もあって、二人して静かに過ごしましたが

翌日は、快晴!
ハイキング趣味の私たちにとって、実はとってもすばらしい
コースを体験することができたのです!
| あゆっち | 13:11 | - | - | - | - |

旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode