Page: 1/1   
ナッソーの散策
ナッソーに寄港するクルーズ船は多いようで、
船で港がいっぱいに!
右手前はバハマの警備艇です


天気は残念ながら曇りでした

港でナッソーの名物 コンク貝を売っている猟師さん
買っている人はいなくてちょっと気の毒でした


一個ぐらいはほしのですが、この大きさと複雑な形の
壊れ物を持って帰るのはどうしても億劫になります


港から散策していろんなところに行けます
ここは現地の人が手作りした工芸品やTシャツなどが売られています


作られた街・・・という感じで観光地そのものです


ブランド物が免税で安く買えることで有名なのですが、
品揃えはあまりいいとはいえないですし、日本のブランド店のような
リッチなディスプレイとはいえず、あまり気分が盛り上がりませんでした




パステルカラーで彩られた建物が多く、街全体が明るく見えます
空はどんよりでしたが・・・ゆったり散策するには気持ちがいいものです








馬車があちこち走っていました
小さな街ですが、ぐるっと観光ポイントをまわってくれるようです


このオウムがかわいくて、風でグルグル回っていましたてれちゃう


海賊博物館です


エンタランス付近から遊べます!


博物館のスタッフは
私の人生の中で会った中では一番ハイテンションな人!

出入り口付近にいて、通る人全員にものすごいテンションで
博物館をアピールしていました!
一応、海賊を持ち上げようとしているところです

博物館の中を紹介
海賊船の中をイメージした場所をいくつか通過します


こういう作り物が好きなので、楽しめました






海賊の歴史資料もあります、これはキャプテン・キッドが
つかまって処刑されている絵です困惑

処刑や拷問の道具も展示されていました
あまり趣味がよくないので、この写真だけ


実際に、使われていた(?たぶん)ピストル類も展示されていました


他に、海賊についての資料の説明が書きがいくつかありました
じっくり読むには英語なので疲れて途中で飽きちゃいましたが、
海賊がアイパッチを本当にしていたのかとか、
ドクロのマークの旗は実際にあったのかなどの素朴な疑問についての
アンサーや、海賊退治の話や、海賊の生活についてなど
時間と根気があれば、じっくり時間をかけてみることができると
思います

外に出ると簡易アトラクションあります・・・




規模的には小さな博物館ですが、とりあえず、専門博物館なので
行ってみる価値はあると思います
強烈だったテンションのスタッフに会えると強烈な思い出になります!

適当に散策しているうちに昼食の時間
コンク貝が食べれるというレストランへ


店内は人が多かったのですが、コンク貝のオーダーをしているのは
わたしたちだけでした!
皆さん、ビールにハンバーガーやパスタ食べていました

コンクサラダと、コンクフリッター、あとは名前忘れました汗






コンク貝は歯ごたえがサザエに似ていますが、味はもっと淡白でした
味付けしだいでおいしくなる感じです

港にもどって有名なアトランティスまで船で行こうかと思ったのですが
(ハウステンボスのような観光&ホテルのテーマパーク)
船は時間がかかるので、歩いていくことに
結局1時間以上かかったのですが・・・

街は少し離れると空き家などが目立っていました




街を離れてアトランティスのある島への橋を渡ります
後悔したくなるぐらい長い橋・・・タクシーもいないですし、
歩くしかありませんでした・・・曇でよかった〜


見えてきました!




人工的な、楽しそうな雰囲気です


ショッピングモールは人がいなくて寂しい雰囲気


あまりにも広くてどこをどう歩いているのか
よくわかりませんでしたが、とにかく豪華です




水族館まで・・・


水族館を上から見た風景、向こう側はホテルです


バブル時に作られたようです、大きくて!豪華!




このアトランティスには、すごい規模のプールのテーマパークが
あるようで、たとえば、サメがウヨウヨ泳ぐプールの
真ん中のチューブを通過する急流滑りだとか・・・
詳しくは、バハマのアトランティスで検索するとでてきます・・・

他に、カジノやブランドのショッピングモールなど
いやはやお金のかかったテーマパークでした
どちらかというと、家族向けで、騒ぎたい人向けだと思います

今日は歩き疲れました〜
| あゆっち | 22:42 | - | - | - | - |

旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode