Page: 1/1   
ケイマン ジョージタウン
ケイマンといえば、タックス・ヘイヴンのイメージ!
どんな街なのかとワクワク
クルーズの寄航地がダウンタウンからタクシーで30分ぐらいのところ、
ダウンタウンまでの道は何もない平地をひたすら走ると、
観光向けの街が現れます


観光でにぎわうように、無理やり免税店がたくさん作られたという感じで、
島特有の何か・・・というのはありませんでした

ただ、どのお店の人もすごく人懐っこくて親切
話好きで、皆がそういう感じなのでびっくりしました

比較的大きなカルティエ
品揃えはちょっと寂しい感じでしたが、お店の人は
話好きで、何も買わなかったのに雑誌やパンフまでいただいて
ちょっと感動しました

時計はおおよそのブランドがありましたが、
最近の日本デフレ事情から考えると、そう安くもありません

"豊富なブランド、免税"
と魅力的なセールストークのあるジョージタウンでしたが、
今や何でも揃い、しかも安くなってる日本から
みたら、ちょっと魅力がうすれるイメージです

ショッピングモールの中にいたイグアナ


モールの中心に噴水

モニュメントはスティングレイ(エイ)
このエイに触れるツアーがカリブ海では多いです
海の大きな生き物がちょっと苦手なので、
わたしは参加しませんでしたが・・・

特に何もなく、こういった看板があちこちにあるので
記念撮影


ケイマン諸島国立博物館がありますが、すごく小さいです
40〜50年前まで銀行があるだけだったグランドケイマン島が
なぜリゾートになったのかなど過去から現在のケイマン諸島の様子や、
海図、植物の分布図などケイマン諸島に関する様々な事が
分かるようになっているようです
インパクトがないので、その手前の真っ青なポストをパチリ


美しさで有名なセブンマイルビーチを見るために
向いましたが・・・
街の人が言っていたとおり、
風が強くて本来のビーチの美しさは見られず・・・
すごい残念でした


はりきって、スノーケルセットを持参したのに、
これは絶対無理ですね〜


カリブ海もこんな時があるのですね〜


いろんな魚が獲れるようです


帰りも乗り合いタクシーに大きな外人と
ツメツメに乗せられて船に戻りましたが、

ちょっと海が穏やかそうな小さなビーチがあったので、
スノーケルやってみました

が・・・海流がすごく早くなっていて
ただでさえ、泳ぎが下手なわたしは
優雅に魚を眺める余裕はありませんでした
魚はちょっとしかいなかったし

それにしても、相変わらず白人たちはそんな海
にもかかわらず、平気で泳いでいました
やっぱり強い

セブンマイルビーチは本当に残念でしたが、
ジョージタウンの人々の明るさと楽しさがよかったです(^^)

クルーズはこの夜フォーマル
盛り上がっていました

| あゆっち | 12:14 | - | - | - | - |

旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode