Page: 1/1   
ジャマイカのリゾート地 オーチョリオス
カリブ海のイメージらしい
青い空とエメラルドグリーンの海
今日も晴れ!


部屋のバルコニーからの風景


桟橋があるので、好きな時間に下船乗船ができます


オーチョリオスで有名な
183mの滝を下から登る、「ダンスリバーの滝登り」

ツアーでもありますが、個人でも乗り合いタクシーで
行くことができますが、帰りの時間が決まっていました
でも、約束の時間を軽く30分以上遅れてくるという
ジャマイカらしさを味わうことに・・・

この滝登りは、サンダルは無理なので、
それようの靴を持っていくか、
普通のスニーカーでも大丈夫です(濡れてもOKなら)
船から水着で行って、ロッカーに荷物や上着は
預けることができます

ここが出発地点


写真のように、手をつないで登っていきます
ガイドさんもいるので、何かあっても安心です

約2時間、ジャマイカのガイドさんが大いに
盛り上げてくれたり、
みんなで助け合ったりの滝登り






お年寄りの方や、
普段運動していない方などにとってはたいへんのようで、
そういう人はリタイヤもできるようにEXITが
所々にありました

ツアーから戻ってきて、船の周りの
ショッピングモールを散策

ショッピングセンター内にボブマーリー像発見!


36歳で亡くなったのですね・・・私より若くして
レゲエやジャマイカにとって大きな存在の人ですね


有名なタージマハールショッピングセンター
ブランド物や宝飾品が並びます、お客さんは少ないですね〜
それにしても、富士急行バスがこんなところに


観光地の町の風景








小学校のようです


丘の上はお金持ちの家?


どんどん歩いていくと、ちょっと危なげなエリアに・・・
ガイドブックにも、観光エリア以外は危ないとありました
早々に引き上げて船でゆっくりすることしました

東南アジアのリゾートに慣れているので、
特徴的な食事や原産物、文化や遺跡などもなく、滝以外は
人工的で少し寂しい感じがしました
もう少し滞在すればいろいろわかるかも・・・

産業もないみたいですし、食料品含めほとんどが輸入に
頼っているとか・・・
観光といっても、最近の不況からか、あまり買い物を
している人もみかけませんでした

ただ、滝登りは日本では安全面から考慮して絶対
できそうにないツアーなので、興味のある方には
この参加は絶対おすすめです!

夕方の景色


その夜は、船のアイススケートショー鑑賞
ものすごい人だかりの大人気!
小さなスケートリンクで迫力の演技には驚きました!
かなり本格的で楽しめましたよ




ちなみに、スケートリンクで滑ることもできます
(決まった時間内ですけど)
| あゆっち | 14:10 | - | - | - | - |

旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode