Page: 1/1   
ロイヤルカリビアン:カリブ海クルーズVol.1
クルーズ旅行、今回はアメリカのマイアミから出航する
7泊8日16万トンの世界最大の客船Liberty of the sea に乗ってきました
2回目のクルーズですが、またまた大きな船!街ごと海を移動するという感じです


船の先端、ヘリコプター着陸地に立っています


部屋は種類がありますが、私たちはバルコニー付デラックスルームです
ベットはアメリカらしくとても大きくて広々、ソファーとテーブル、
大きな鏡台とデスクがついています
テレビはサムソン製、ちょっとがっかり!日本メーカーがんばれ!
テレビでは、寄港地やエスカーションの紹介、通常の番組や映画が見れます
部屋の収納はコンパクトながら、あちらこちらにあって十分です
小さな冷蔵庫、水やソフトドリンク、アルコール類が入っています(有料)
セフティーボックス、ドライヤー、十分な数のハンガー、石鹸と
シャンプー&リンス(持参したほうがいいです、これは洗濯時に使用・・・)
毎日、氷を用意してくれます。


バルコニーは広くてよく使っていました

朝日や夕日を眺めたり、静かな海の地平線を見ながら読書をしたり、まさにクルーズの醍醐味を味わえます
パグリックスペースも海が見れますが、やはりプライベートな空間が私は好きです

そして、なにより洗濯物を干せます!
ヨーロッパのクルーズではコインランドリーがありますが、これはなくて
ランドリーに出しますが、水着は毎日着替えるので、2着持っていっても
間に合わない場合があるので、速乾する外干しが便利です

移り変わる海の風景も楽しいものです



偶然バルコニーにでると夜の静かな海にクルーズ船が平行して運航していました


漆黒の中に浮かぶクルーズ船、すばらしい雰囲気
きっと故意にしていることで、時間とともに、お互い違う航路に進んで見えなくなりました、こういった演出に感動しました


客室の廊下はすご〜く長いです!
船内を移動するだけでも、結構な運動量に
ディナーやフォーマルでヒールを履くのですが、全部絨毯なので
足が疲れたり、滑ったりすることはありません


心から楽しめるカリブ海クルーズを目指すだけあって、
陽気なハウスキーパーはもちろん、掃除機も陽気です♪

毎日、ディナーから戻ってくるとベットの上にタオルのアニマルたちがお出迎え!






船の中央には両サイドにコーヒーショップや免税店、コンビニのようなお店、バーなどが立ち並ぶプロムナードがあります



中央でバーゲンセール
時計やアクセサリー、バッグなどが安く売られています

プロムナード中央では、バンドやクラッシックの演奏なども常時行われており、いつでも楽しい雰囲気です


プロムナード側のエレベーターはスケルトン、吹き抜けが広さをさらに感じさせます

夜になると照明であちこちが華やかになります




ディナーのレストランは3階層


ウェイターさんたちが集まった華やかな風景、

毎日同じテーブルで、ウェイター、アシスタントウェイター、ヘッドウェイーの3人が担当してくれます
今回はウェイターさんがフィリピン人で、彼は片言の日本語(スペイン語が混じるので聞き辛い)とイタリア語、スペイン語と数ヶ国語話していました
このウェイターさんとは夕食のたびに顔を合わせますので自然と仲良くなります!寄港地の情報をよく知っているので、いろいろ教えてくれて助かります!ヘッドウェイターさんも船のイベントや食事や寄港地の寄航出航時間などを教えてくれます

レストランはいくつかありますが、
ほぼいつもあいているビュッフェの入り口

あらゆる料理がありますが、ついつい食べ過ぎてここを出るときは
いつも苦しい状態でした(苦笑

時間によっては席がいっぱいになったり、こんな混雑ぶり!
皆大きいので、小さな日本人は隙間から狙うといいでしょう〜
心配しなくても、ちゃんと順番を皆守っていますので、意外とスムーズです



夜になると混みあうバー、装飾が凝っています
ここ以外に数箇所あります

アルコール類はどこでも有料です


プールは2箇所、ファミリー用と大人のみのプール
どちらもいつも混んでいましたし、ジャグジーも同様です
24時間利用可能と思っていたのですが、船が揺れていたときなど
クローズになっていることも多かったです

プールの傍に、ソフトクリームが無料で食べ放題があり、もちろんみんな多いに利用していました!バーはアルコールと炭酸以外は無料です

南国ならではの音楽がいつも演奏されています


カリブ海に来たなら、ウォータースポーツ!充実しています
あらゆるエスカーションがあり、器具もレンタル、販売されていて充実していますが、ちょっと高いです!できれば、慣れたものを持参することをおすすめします、わたしはシュノーケルセット持参しました

タオルはプールで借りれます、きちんと返さないと、1枚$20請求されます
寄港地で利用したい場合は、こちらで借りて持ち出しも可能です


サーフィン!これはインストラクターの人
大きなアメリカ人がサーフィンでスッころんでゴロゴロなっている姿はおもしろいです!恥より楽しければ!という感じで大衆の中、みなこのサーフィンを楽しんでいました、パンツが半分脱げるので要注意ですムニョムニョ


名物のロッククライミング
結構高いです〜しかも、みんな張り切ってやっていました
いつでもできると思ったら、結局やる機会を逃してしまいました・・・!
毎日、過食気味になるのでおなかが苦しくて後半はできそうにありませんでした

手前に写っているのがバスケットーコート
ここでは、バスケットゲームやドッチボールのイベントがあります
参加しようかと思いましたが、大きなアメリカ人の迫力にとても入っていくことはできませんでした!みんな本気モードで見ているだけでもおもしろいです


パターゴルフ
今回は強風の日が多くて、ボールがコロコロ風で動いてしまい、まともにプレイできませんが、それもまたおかしくて、参加している人は大笑い!
何をしても楽しくなるのがカリブ海クルーズ?!


スパとフィットネスは充実していました、乗船して1時間もしないのに、ジムでバンバン運動している人が多くてびっくり!ん〜すごい
これはフィットネスの中のボクシングです、試合しているところはみていませんが・・・サンドバックも2個 とにかく充実です


図書室やパソコンルームも広くて静かです
本は英語ですが、図鑑や地図などもあり珍しい洋書が多くてこういうのに興味ある人にとっては充実していると思います

キッズルームやゲームセンターもありますが、ゲームは古いです
不良はいません



バルコニー付きは絶対おすすめです!朝日、夕日を眺めたり、
気が向いたらバルコニーでくつろいで、地平線を眺めたり・・・




今回の旅行:2週間です
成田→ロス→マイアミ泊→リバティでクルーズ→マイアミ泊
→マジェスティーでクルーズ→ロス泊→成田
アメリカは初めてではないけれど、父と来たことがあるだけで、
今回は、HISで国際線、アメリカの旅行会社で国内線予約、クルーズは直接ロイヤルカリビンアン社から予約しました

インターネットが発達した今、本当に便利に旅行ができるようになりました

今回の旅で、アメリカでネイティブスピーカーとの英会話!鍛えられました〜 
でもアメリカ人は本当にいい人ばかりで、つたない英語にも付き合ってくれ、カリブ海のすばらしい景色同様、出会いもいい思い出になりました

スタッフはジャマイカ人が多かったのですが、彼らは本当に明るくて気さくなんですね!ちょっと古いですが、エディー・マーフィと話してるみたいなテンポです!ちなみに、女性はすごい迫力、ちょっと怖いです・・・!
ペルーやメキシコ人、フィリピン、インドネシア、ブルガリアやルーマニアなどの方もスタッフがいました
会社の方針なのか、本当に皆親切で、明るくて気さくです!


| あゆっち | 11:47 | - | - | - | - |

旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode