Page: 1/1   
2007Apr25 オランダ キューケンホフ公園にて
4月下旬。この時期のオランダは花がきれいに咲き誇る時期でもあり、
有名なキューケンホフ公園。世界中からいろんな観光客も訪れる
オランダの花のイメージが盛りだくさんの公園。その規模は大きく、美しい花々のすらばらしさを、見事に演出された風景は感動と驚きでした。

大きな森の中を散策。人工的なのに、自然な美しさを感じるのは花壇が円を描くようなカーブだったり、垣根や塀などの人工的なものが見えないからだと思います。


静かに水を湛える川にはスワンや、カモも幸せそうに泳いでいました。




チューリップがメインですが、母の後ろ、紫はムスカリ。旺盛に咲き誇っていました。


この景色、甘ったるいべっこう飴を思い出しました。


にぎやかなチューリップ!




白、ピンク、紫、シックな色合い。


これ、チューリップ?!


超満開!?今にも花びらが散りそうです。


咲き終わる前に手で摘み取っているようです。途方もない作業!?


365度ぐるっと見渡す、どこを見ても花畑!




休憩の小屋?オランダっぽい。


動物たちも幸せ、のんびり。この鶏、足にまでかわいい毛がフサフサ。


見事なツツジ。高さ4〜5mありそうでした。
ツツジがこんなに大きくなる環境、どういうお手入れをしているのでしょうか・・・


よくみると女の子の顔!



おまけ

オランダの木靴。


空港から直行バスがでています。
入場券と一緒になったお得な券空港で前日に購入しました。
もし荷物が多い場合は、空港のロッカーは自転車は入るようなサイズまであります!手荷物で邪魔な程度であれば、公園内で無料預かりあります。

平日でも昼ごろにはたいへんな人!人!
空港始発09:30でしたが入場スムーズ!これをおすすめします。
| あゆっち | 00:00 | - | - | - | - |

旅の日記へ戻る

Entry

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode